口元に手をあてる女性

性病の正しい予防と対処法。お客様の○○に注意しよう!

口元に手を添えておーいと叫ぶ女性

「風俗で働く=性病になる」なんて思われがちですが、必ず性病(性感染症)にかかるわけではありません。オーラルセックスや感染者が利用した公共のトイレなどからでも感染してしまう可能性はあるんです。

風俗で性病になるはウソ!?正しく知ることからはじめよう! >>

■性病の予防法

感染リスクを抑えたいなら風俗で働かないこと。しかし、そんなことを言ってしまっては本末転倒です。では、どうすればリスクを抑えることができるのでしょうか。

<自分でできる予防法>

・身体を健康に保ち、免疫力の高い状態でお仕事に望む。

  • 口内炎などがひどい場合は、お店に言って休む。
  • 風邪薬などの抗生物質は、膣内の善玉菌を減らし感染症への免疫力を損ねてしまうのでお仕事前後には飲まない。
  • プレイ前:お風呂でお客様の身体や手を殺菌ソープでしっかり消毒する。
  • プレイ後:排尿する。(尿道についた菌やウイルスを洗い流す効果があります。)
  • <お客様の対処法>

    • プレイ前に必ずイソジンでうがいをしてもらう。
    • 爪が長い場合は傷がつく恐れがあるため切ってもらう。
    • できものや膿み、腫れなどの症状がないか、衛生的か、などをしっかり確認する。
    • もし、お客様に性病の症状が現れている場合は、すぐに店舗スタッフに連絡を取りましょう。基本的にはお客様に代金をお返ししてサービスを中止することになります。

      性病の種類と症状について。もしものための豆知識 >>

      ■性病かも?と思ったら…

      <病院に行く>

      早期発見・早期治療のためにも、少しでも「あれ?」と感じたら病院(婦人科)で検査を受けましょう。

      <検査キットを使う>

      セルフ検査キットを常備しているお店は多く、ネットでも検査キットを購入し専門機関でチェックすることが可能です。

      病院に行きたくない、もし性病だったらどうしよう、そんな不安を抱えたままではストレスが溜まるだけ。それに、万が一性病にかかって長期間放置してしまうと、心身共にツライ思いをするばかりか、治療に膨大な時間がかかってしまう場合もあります。

      性病は「なったら恥ずかしいもの」ではありません。皆さんが風邪をひくのと同じで、病気の一種なのです。性病についてしっかりと理解し、正しい予防と対策を心がけましょう。(文:小豆あん子)

      記事投稿日:2015.03.13

<< コラム一覧に戻る

今すぐ応募・お問い合わせ 安心の女性対応

[PR]

リフレのアルバイト急募!時給3000円以上 短時間で稼げる! シフト自由・日払い、学生さん・主婦さん大歓迎!

記事ランキング

  1. 女性が出稼ぎバイトで働くメリットとデメリットについて
  2. 住み込みリゾバと出稼ぎバイト、お給料や待遇を徹底比較!
  3. 本当にそのお店で良いの?失敗しないキャバクラ店の選び方

お仕事コラム一覧

年収1000万円可能!!
男性求人はコチラ