風俗嬢の肌荒れ対策。乾燥を防いで艶ボディを守る美容法とは

泡風呂から顔を出してニヤニヤする女性

女性の肌の三種の神器、「潤い・ツヤ・ハリ」を奪ってしまう憎きヤツ……。風俗で働く女性の天敵は、ズバリ「乾燥」です。ファッションヘルスやデリヘル、ソープでお仕事する場合、1日に何度もお風呂に入ったりシャワーを浴びるので、お肌にかかる負担はハード。身体の潤いを保つために必要な脂分や水分を洗い流してしまうため、お肌が荒れやすくなるです。飲食店のバイトで皿洗いばかりしていたら、手が荒れるのと同じ。見るも無残なカサカサボディになる前に、風俗嬢のための「肌荒れ防止対策」を知っておきましょう。

■風俗嬢を乾燥から守る8つの美容法

1.高温や水圧の強いシャワーはNG

シャワーの温度は、体温に近い36~37度くらいの「ぬるめ」が理想。冷たすぎると風邪を引きますので。また強すぎる水圧は、肌の表面を傷つけたり、角質を落としてしまうので気をつけましょう。

2.ホテルの石鹸やボディーソープは使わない

ホテルに備え付けられた石鹸やボディソープは、たいていの場合業務用で、洗浄力が強すぎます。無香料無着色のベビー用など、肌にやさしいオーガニック製品で、保湿力のあるものを持参するようにしましょう。肌荒れがひどい場合は、石鹸やボディソープは使わないのがベターです。

3.ボディタオルは持参。ゴシゴシ洗いは禁止

3枚の真っ白できれいなタオル

ボディソープ同様、ボディタオルやスポンジも肌にやさしい材質のものを選んで持参しましょう。皮膚をこすると肌表面の保湿成分や皮脂膜を削ぎ落とすことに繋がるので、手で撫でるように洗ってください。石鹸やボディソープをしっかり泡立ててることも大切。肌荒れがひどい場合は、手で洗うようにしましょう。

4.お風呂上がりの保湿ケア

お風呂上がりは、できるだけ早く保湿することが重要。柔らかいタオルで身体の水分を軽く拭いてから(※肌の水分を完全に拭き取らないことがポイントです)、化粧水や乳液、ボディミルクなどで身体に水分を与えましょう。

5.こまめな水分補給

お風呂上りに水を飲む女性

たとえ喉が渇いていなくても、こまめに体の中へ水分を補給することが大切です。その際は糖分の入っていない、緑茶やミネラルウォーター、豆乳飲料などがグッド。水分補給することでで血流が良くなって、冷えやむくみの改善、尿や汗から毒素の排出などにも繋がります。

6.プラセンタ注射・プラセンタドリンク

スポイトから滴るプラセンタ液

プラセンタ注射は週1、2回継続的に受けることで、お肌の乾燥を防ぎ、キメが整うと人気です。風俗店によっては、美容外科と提携していてオトクに施術できる場合がありますので、お店選びの参考にしましょう。注射が抵抗がある方は、ドリンクやサプリメントで摂取しても構いません。美肌効果だけではなく、生理不順や疲れの防止も期待できます。また、プラセンタは肝臓に効き、お酒に酔いにくくなる効果もあるため、キャバクラやガールズバーなど水商売をしている女性にもおすすめです。

7.コラーゲンドリンク

プラセンタドリンク同様、手軽に肌荒れ改善や肌荒れ予防ができるコラーゲンドリンクやサプリメントは忙しい風俗嬢に人気。価格的にリーズナブルな市販のものでも十分効果が期待できますが、継続して摂取する必要があります。

8.エステやサロンでの施術

パックやゴマージュ(角質除去)などができるフェイシャルエステ、ホホバオイルやココナッツオイルやなどの浸透力の高い天然オイルを使って角質ケアをするマッサージなど、肌荒れ改善できる美肌エステやサロンがあります。少し高価な場合もありますが、癒しや自分へのご褒美を求めて通う風俗嬢が多数です。

その他にも、十分な睡眠をとったり、ストレスを溜めないことを心がけることが美肌キープの秘訣。艶やかで清潔感を保った肌には「女性らしさ」があり、お客様からの指名にも繋がります。今一度、お仕事や生活スタイルを見直して、肌荒れだけではなく、ニキビや吹き出物にも気をつけながら、女性らしいツルツルボディを死守しましょうね!ところで、お風呂好きのしずかちゃんは、肌荒れに悩んでいるのでしょうか?(文:芋山男爵夫人)

記事投稿日:2015.03.13

<< コラム一覧に戻る

今すぐ応募・お問い合わせ 安心の女性対応

[PR]

リフレのアルバイト急募!時給3000円以上 短時間で稼げる! シフト自由・日払い、学生さん・主婦さん大歓迎!

記事ランキング

  1. 女性が出稼ぎバイトで働くメリットとデメリットについて
  2. 住み込みリゾバと出稼ぎバイト、お給料や待遇を徹底比較!
  3. 本当にそのお店で良いの?失敗しないキャバクラ店の選び方

お仕事コラム一覧

年収1000万円可能!!
男性求人はコチラ