キャバ嬢のヘアメイクは盛ればOK?ポイントと注意点

ワインを飲みながらヘアメイクをする女性

「キャバ嬢のヘアメイク」と聞くと、やっぱり盛りまくりのヘアスタイルと、つけまつ毛に極太アイラインでバッチリメイク…を想像しますよね。ご想像のとおり、キャバクラではゴージャスな盛りスタイルが主流です。前髪とサイドを編み込んでハーフアップにし、おろした部分はコテで巻き髪にして清楚なお姫様の完成☆な~んて人や、編み込んだ毛先で器用にもバラを作っちゃう人もいるとか!?
とはいえ、全員が器用なわけがありません!!(ちなみに筆者は編み込みが作れません…皆さん自分でできるものなのでしょうか?)それに家でセットできない事情があったり、通勤中に崩れる可能性があったり。じゃあ毎回出勤の度に自分で盛らないといけないの?普段通りのメイクじゃダメなの?そんな疑問の声にお応えします。

キャバ嬢メイクのポイント

暗くても映えるメイクをしよう

煌びやかな世界といえどもキャバクラ店内の照明は落とし気味。暗くても映えるように濃い目のメイクがおすすめ。可愛い系、クール系、などメイク1つで印象はガラっと変わります。その日の衣装に合わせるのもひとつの手段ですね。
接客中は意外と汗をかくことがあるので、アイラインはウォータープルーフの物を使うと良いですよ。お酒を飲むと口紅が取れやすいので、手持ちのハンドバッグ(ポーチ)にこっそりリップなどを潜ませておきましょう。また、冷暖房の効いた室内での接客で肌は乾燥しやすくなるので日々の保湿ケアも入念に。

アゲ嬢メイク(アイメイク)参考動画(YouTube) >>

目の充血には要注意

メイクも笑顔も完璧☆でもちょっと待った!!あなたの目、充血していませんか?血走った目で見つめられたらお客様はドン引き。目の充血は睡眠不足や乾燥が主な原因と言われています。スマホアプリで目を酷使していませんか?少しくらい…と思っても意外と負担がかかっているもの。目薬やホットアイマスクなどでケアしたり、何より睡眠が大切です。

キャバ嬢ヘア(髪型)のポイント

無理して自分で盛らない

せっかく着飾ってばっちりメイクをしてもプリン頭だと残念な人に。こまめに染め直したり、リタッチをしましょう。また、盛り髪はかなりの技術が必要です。無理に自分でセットしようとせず、お店と提携している美容室や盛り髪専門店などの活用がおすすめです。ただし、ヘアセットを持続させるためにどうしてもスタイリング剤などを多用します。ガチガチに固まった状態でシャンプーをするとダメージヘアの原因に!!そんな時は最初にコンディショナーを使うとスルっと流せちゃいますよ♪

キャバ嬢ライクなヘアスタイル見本(NAVER) >>
今話題!No.1キャバ嬢・愛沢えみりのヘアアレンジが可愛すぎる♡(MERY) >>

盛り過ぎには要注意

他の子との違いを出そうとするばかりに、気が付けばヘンテコな奇抜ヘアに…なんてことにならないようにご注意を。もちろん奇抜が売りのお店なら構いませんが、大抵のお店は違います。そんな髪型で登場されたらお客様もビックリ。どんな自分を演出するか、お店のテイストに合っているかなどをしっかり考えましょう。そして、ほとんどのお店にドレッサーはありますが、狭すぎて使えない!なんて場合も。面接の際はそういった部分もチェックしてみると良いでしょう。

希望のスタイルで働けるお店かどうかも重要チェックポイント

今回はキャバ嬢のヘアメイクについてご紹介しましたが、クラブだともう少し控えめだったり、スナックやパブではそもそも盛り髪じゃ無かったりします。盛り髪がしたい!!いやいや盛り髪とか正直苦手、など自分自身の希望とお店のスタイルが合っているかどうかも重要なチェックポイントです。PITACOなら女性それぞれの希望や条件に合った優良求人を紹介してくれますよ。(文:小豆あん子)

キャバクラのお仕事 >>
クラブ・ラウンジのお仕事 >>
パブ・スナックのお仕事 >>

記事投稿日:2015.06.10

<< コラム一覧に戻る

今すぐ応募・お問い合わせ 安心の女性対応

[PR]

リフレのアルバイト急募!時給3000円以上 短時間で稼げる! シフト自由・日払い、学生さん・主婦さん大歓迎!

記事ランキング

  1. 女性が出稼ぎバイトで働くメリットとデメリットについて
  2. 住み込みリゾバと出稼ぎバイト、お給料や待遇を徹底比較!
  3. 本当にそのお店で良いの?失敗しないキャバクラ店の選び方

お仕事コラム一覧

年収1000万円可能!!
男性求人はコチラ