現地まで行かなきゃダメ?出稼ぎバイトの面接について

美味いと評判のラーメンを食べるため、隣県まで車で2時間。いざお店に到着すると……オーマイガッ!「本日はスープ切れのため営業終了」の貼り紙が。ツイてないよぉ~と肩をすくめて溜め息をついた筆者でした。

■面接採用率はなんと99%!

わざわざ遠出したにも関わらず、思い描いた結果と異なるのは残念無念ですよね。出稼ぎバイトをはじめようとお考えの女性も、「他県まで面接に行って、不採用になったらどうしよう」と心配だと思います。大丈夫、ご安心ください。PITACO(ピタコ)でご紹介する全国店舗の優良求人の面接採用率はなんと99%。幅広いコネクションで全国のあらゆる業種と女性を繋いできた実績があります。応募者の女性に無駄足を踏ませるようなことはありません。

■出稼ぎバイトは「面接前」が肝心

出稼ぎバイトをする際、面接に行く前の、求人紹介先の担当者や応募者とのLINEやメール、電話のやりとりが最も重要。事前アンケートは女性が採用ラインにあるかどうか判断する基準になります。嘘のプロフィールは後々トラブルの元になりますので、ありのままの事実を正確に伝えましょう。

・マナーや礼儀正しく

メールやLINE、電話での対応も採用の評価参考になります。言葉遣いや、声のトーン、雰囲気だけであなたの「やる気」は伝わるもの。マナーや礼儀正しく、自分をアピールしましょう。

・2枚の写真が必須

別名、写メール面接。顔写真と全身写真の2枚をメール送信していただきます。プリクラやパネル写真、口もとや目元を隠した写真、加工写真では判断できませんのでご注意ください。タトゥーや妊娠線がある場合は、その部分がアップになるような写真も送っておきましょう。

顔写真……胸から上の正面から写した写真。アップ過ぎず、お顔がはっきり分かるもの。

全身写真……足元から頭まで、全身の写った写真。姿見を使って撮っていただくのがベストです。ちなみに、ユニクロや無印良品などアパレルショップの試着室の姿見を借りて撮影するのもOK。服を脱いだり、下着姿になる必要はありません。

■面接時の服装について

面接時の服装は、派手すぎなければ基本的に自由です。露出度の高い服装を選んだり、無理をする必要はありません。ただし、「女性らしさ」が重要視されるので、パンツやカジュアルなスタイルではなく、ワンピースやスカートなど清潔感のある服装が好ましいでしょう。スッピンはNGですが、メイクや髪型についてもナチュラルが面接官に好印象です。

■「稼ぎたい」という気持ちさえあれば面接に合格する

PITACOのご紹介する優良求人では、「出稼ぎバイトがしたい」「稼ぎたい」という気持ちさえあれば高い確率で面接に合格することができます。自分のルックスやスタイルに自信がない、コンプレックスが多い、そんな女性も等身大で始められますので、興味がございましたらぜひご利用くださいね。(文:芋山男爵夫人)

記事投稿日:2017.01.31

<< コラム一覧に戻る

今すぐ応募・お問い合わせ 安心の女性対応

[PR]

リフレのアルバイト急募!時給3000円以上 短時間で稼げる! シフト自由・日払い、学生さん・主婦さん大歓迎!

記事ランキング

  1. 女性が出稼ぎバイトで働くメリットとデメリットについて
  2. 住み込みリゾバと出稼ぎバイト、お給料や待遇を徹底比較!
  3. 本当にそのお店で良いの?失敗しないキャバクラ店の選び方

お仕事コラム一覧

年収1000万円可能!!
男性求人はコチラ