キャバ嬢必見!指名を左右する営業メールの注意点

営業メールを送るキャバ嬢(女性)

キャバクラなどの水商売で働く女性にとって、「指名してくれる男性客が来ない」ということは大問題!そこで女性たちは一度接客して連絡先を交換した男性たちに「また会いたいな♪」といった営業メールを送ります。しかし、男性側も営業メールだと分かっているので一筋縄ではいきません。そのため、営業メールにもひと工夫が必要なのです。

文章を使い回さない

お店によっては営業メール用のテンプレートを用意しているところもあります。そのままコピーして男性客に送ってしまう女性もいますが、実はテンプレートだということはバレバレ。「事務的にメールを送ってきているだけだな」と思われてしまい、二度と指名をしてもらえないというキャバ嬢がたくさんいるとか。面倒だと感じるかもしれませんが、男性客ごとに内容を変えるなどの手間を加えましょう。
例えば野球の話で盛り上がったAさんには「野球の中継でAさんに似た人が映ってて~」などと書くと、「話を覚えていてくれたんだ♪」と喜んでもらえますよ。

メールの件名(タイトル)に名前を入れる

件名に何も入れずにそのままメールを送信してしまっては、迷惑メールに分類されたり大した用じゃないみたいだなと放置され、いずれゴミ箱にイン…という悲しい結末を迎えます。「Aさんへ☆あん子より♪」など、男性の名前と自分の名前を入れるのがエチケット。ちなみに英文を件名に入れると、ウイルスメール(スパム)と勘違いして削除される可能性が高いので避けたほうが無難です。

内容を工夫する

むかーし流行ったデコりにデコったデコメール。今も使っている女性はいるようですが、残念ながらあまり男性ウケはしないんです。もちろんハートマークのスタンプとかは大好物なんですけどね(笑)でもハートマークなんて大抵のキャバ嬢は乱用しています。そこで、自撮り写真を貼付したり、自分のブログのアドレスを本文に貼り付けておく、なんていうのも一つの手段です。また、メールの内容自体をクイズ形式にしちゃうのも個性が出て良いですよ。

たとえば…
Q.お店になかなか来てくれない理由は?
①お店の場所を忘れちゃった
②悪の組織と戦っていた
③宇宙人にさらわれていた

メールを開いた男性が「クスっ」と笑えるような内容も実は効果があるんです。

たかが営業メール、されど営業メール

キャバ嬢は男性客を惚れさせてナンボ!「面倒だな~」などと思いながらメールをしていては、男性客に伝わってしまいます。ちょっと手間な営業メールですが、売上のためにも、自分自身の稼ぎのためにも、楽しみながら上手く活用しましょう。(文:小豆あん子)

キャバクラのお仕事 >>
クラブ・ラウンジのお仕事 >>
パブ・スナックのお仕事 >>

記事投稿日:2015.09.15

<< コラム一覧に戻る

今すぐ応募・お問い合わせ 安心の女性対応

[PR]

リフレのアルバイト急募!時給3000円以上 短時間で稼げる! シフト自由・日払い、学生さん・主婦さん大歓迎!

記事ランキング

  1. 女性が出稼ぎバイトで働くメリットとデメリットについて
  2. 住み込みリゾバと出稼ぎバイト、お給料や待遇を徹底比較!
  3. 本当にそのお店で良いの?失敗しないキャバクラ店の選び方

お仕事コラム一覧

年収1000万円可能!!
男性求人はコチラ