ホテヘルってなに?デリヘルとの違いは?

夜のホテル

「ホテヘルってなに?」「デリヘルとどう違うの?」高収入アルバイトをお探しの女性から、PITACOまで多く寄せられる質問にお答えいたします。

ホテヘルとは

ホテルヘルスの略。店舗や待機場所近くの提携ラブホテルやレンタルルームに移動してサービスを行うヘルスのことで、東京や大阪などラブホテルの多い大都市によく見られる風俗店です。若専(若者専門店)、OL専門店、人妻店、熟女店など営業コンセプトはさまざま。18歳(高校生以上)から50代くらいまでの女性が働けます。

ホテヘル発祥の歴史

1990年の花博、1994年の関西国際空港の開港を理由に、大阪のソープランドは一斉摘発を受けて全店廃業に追い込まれました。ソープランドのなくなった大阪で、新しく生み出された業種がマンションヘルス、通称マンヘルです。完全プライベート空間で女性と2人きりというシチュエーションは男性人気を集めましたが、法改定によって壊滅状態に。その後、マンヘルが形を変えたのが「ホテヘル」です。東京においても、2001年の「歌舞伎町浄化。」で風俗店が大きな打撃を受けて、ホテヘルが広まりました。

デリヘルとホテヘルの違い

1.お仕事場所

デリヘルは、お客様の指定する場所(ラブホテル、シティホテル、自宅など)へ遠近問わず出張してサービスを行いますが、ホテヘルは店舗や待機場所から徒歩圏内のラブホテルやレンタルルームでサービスを行います。お仕事場所への移動距離や接客のインターバルが短いのがホテヘルです。

2.受付・パネルの有無

デリヘル、ホテヘルともに無店舗型性風俗と呼ばれ、店舗を構えない風俗店です。デリヘルを利用する際は、電話・インターネットで女性を指名することが基本。一方、ホテヘルはラブホ街の雑居ビルなどに受付と待合室を設けており、利用者が出向いてパネルや写真から女性を指名します。

3.営業時間

風営法(風俗営業法)によって、ホテヘルは日の出から24時までと定められていますが、デリヘルは営業時間の規制がないため、24時間営業の店舗が多いです。

4.安全性

ホテヘルは店舗近くのラブホテルやレンタルルームでお仕事するため、万が一のことがあってもスタッフがすぐに駆けつけられるので、デリヘルより安全性が高いと言われています。

ホテヘルとデリヘル、自分に合うのは?

ホテヘル、デリヘル、それぞれにメリットとデメリットがあります。自分にはどちらが合っているか、稼げるかどうか、しっかり見極めてから働きましょう。東京や大阪など都会に出稼ぎをお考えの女性には、ホテヘルがおすすめです。(文:芋山男爵夫人)

ホテヘルについて詳しく >>

デリヘルについて詳しく >>

記事投稿日:2015.08.11

<< コラム一覧に戻る

今すぐ応募・お問い合わせ 安心の女性対応

[PR]

リフレのアルバイト急募!時給3000円以上 短時間で稼げる! シフト自由・日払い、学生さん・主婦さん大歓迎!

記事ランキング

  1. 女性が出稼ぎバイトで働くメリットとデメリットについて
  2. 住み込みリゾバと出稼ぎバイト、お給料や待遇を徹底比較!
  3. 本当にそのお店で良いの?失敗しないキャバクラ店の選び方

お仕事コラム一覧

年収1000万円可能!!
男性求人はコチラ